赤羽&北区の不動産|株式会社相栄商事 > 株式会社相栄商事のスタッフブログ記事一覧 > 土地の売却相場の調べ方は?調べる際の注意点を解説

土地の売却相場の調べ方は?調べる際の注意点を解説

カテゴリ:売却

土地の売却相場の調べ方は?調べる際の注意点を解説

土地を売却する際に大切なのは、事前に市場相場を調べる点です。
市場価値を知らなくては、適正価格で販売できず、なかなか買主が決まらなくなる恐れがあります。
今回はそんなリスクを解消するためにも、土地の売却相場の調べ方や注意点を解説していくので、今後の参考にしてみてください。

土地の売却相場の調べ方

調べ方はさまざまですが、メジャーな方法として地価公示価格を用いるのが挙げられます。
地価公示とは、国土交通省によって定められている標準地の単価です。
不動産売買取引をするうえで地価公示価格はたびたび用いられており、標準的な金額として認識されています。
国土交通省による土地総合情報システムからリサーチすれば、地価公示価格を簡単にチェックすることが可能です。
また、同様のサイトで実勢価格を調べる方法もあります。
実勢価格は実際の販売価格よりも安く設定されているケースが多いですが、参考にできます。
また、固定資産税評価額が分かっていれば、そこから土地の相場を調べることも可能です。
納税通知書に記載されている評価額÷0.7×1.1で、実勢価格を計算できます。
もしより細かく計算したい場合は、この調べ方がおすすめです。

▼この記事も読まれています
マンション売却で必要な確定申告の流れと譲渡所得税の計算方法を解説

相場を調べる際の注意点

先述した方法はある程度の市場価値を把握できますが、土地固有の条件も影響する点を理解しておきましょう。
たとえば日当たりが悪い、心理的瑕疵があるなど、その土地に特有の特徴がある場合は、売却価格に影響します。
これらの条件は買主にとってマイナスに見られるため、売却価格もその分抑える必要があります。
相場を調べたからといって、そのとおりに価格をつけると、買主がなかなか決まらないことがあるでしょう。
こうした状況を回避するためにも、適正価格を設定することが重要です。
どうしても適正価格が分からない、プロに診断してほしい場合は、不動産査定をおすすめします。
不動産査定は専門知識のあるプロがおこなうため、素人が計算するよりも適正な結果が得られます。
不動産会社に相談すれば、スムーズに土地を売るためのコツや注意点もアドバイスしてもらえるので、今後の参考になるでしょう。
もし売買に悩んでいる場合は、一度査定を依頼してみてください。
費用は一切かからないことが多いので、お財布にも優しいです。

▼この記事も読まれています
オーナーチェンジ物件の売却価格の調べ方や売却を成功させる方法を解説!

まとめ

土地の売却相場の調べ方は、地価公示価格や実勢価格などを用いる方法があります。
ただし注意点として、いずれも土地それぞれの状況に応じて市場価値は変わります。
適正な市場価値を知りたい場合は、不動産査定をしてみるのがおすすめです。
赤羽の不動産なら45年以上の実績をもつ(株)相栄商事にお任せください。
お気軽にお問合せください。


≪ 前へ|部屋選びに多い失敗事例を参考に賃貸物件の選び方を解説!   記事一覧   一人暮らしに適した家賃目安は?新社会人の生活費の内訳についても紹介|次へ ≫

タグ一覧

トップへ戻る