赤羽&北区の不動産|株式会社相栄商事 > 株式会社相栄商事のスタッフブログ記事一覧 > 中古マンションを売却するなら駅近!高く売る方法や売れないときの対処法

中古マンションを売却するなら駅近!高く売る方法や売れないときの対処法

カテゴリ:売却

中古マンションを売却するなら駅近!高く売る方法や売れないときの対処法

中古マンションを所有している方のなかには、物件の売却を考えている方もいるでしょう。
中古マンションを手放すなら、売りやすい駅近で、できるだけ高い値段で売りたい方が多いと思います。
こちらの記事では、駅近の中古マンションが売りやすい理由や高く売れる方法、売れないときの対処法について解説いたします。

駅近の中古マンションが売却しやすい理由

駅近の物件は通学や通勤に便利であり、駅との距離が近ければ近いほど価値が高まり、需要も高いため売りやすいでしょう。
中古マンションを購入する人々は、マンションの設備よりも駅からの距離や、電車の乗り入れ駅の数を重視する傾向があります。
中古マンションの売買において、購入者がそのマンションに住むことで得られるメリットを十分に体験できるかどうかが不動産価値の一部と見なされています。
そのため、駅から近い物件は、住むことで享受できるメリットを求める人々にとって資産価値が高く感じられ、需要が高く人気があると言えるでしょう。

▼この記事も読まれています
マンション売却で必要な確定申告の流れと譲渡所得税の計算方法を解説

駅近の中古マンションを高く売却する方法

駅近の中古マンションの売却価格を高くするためには、できるだけ早く買い手を見つけて売ることが重要です。
不動産は所有するだけで高いコストがかかり、金銭的な負担も大きいため、借り手がいなければ管理費なども支払いにくくなります。
また、同じマンションから同時期に売り出された場合、物件の価格競争が起こりやすく、結果として安い価格での売却を余儀なくされるかもしれません。
さらに、相場を見誤って売り出し価格を安く設定すると、周囲の駅近物件の価格が高騰しているなかで、所有する物件だけが安く売りさばかれる可能性も考えられます。

▼この記事も読まれています
不動産売却における買取保証とは?メリットについてご紹介

駅近の中古マンションでも売れない理由や対処法

マンションを購入する人々のほとんどは予算を設定しており、そのため、駅から近い物件でも予算内でなければ関心を持たないと考えられます。
また、マンションを売り出しているにもかかわらず内覧者が少ない場合、売り出し価格が高すぎる可能性がありますので、価格を見直すことが必要です。
さらに、内覧者に悪い印象を与えると成約につながらないことがあります。
内覧時の印象は成約率に影響するため、質問に対する準備やスリッパを用意するなどの配慮が重要です。
駅から近い物件は交通の利便性が高いため、車がなくても生活できると思われがちですが、趣味で車を所有する人も多いです。
そのため、物件は気に入っても駐車場がないことから諦めるケースも考えられます。

▼この記事も読まれています
オーナーチェンジ物件の売却価格の調べ方や売却を成功させる方法を解説!

まとめ

駅近の物件は、売りやすい理由や高く売れるポイントがありますが、駅から近いからといって必ず売れるわけではありません。
実際に中古マンションを売却した経験のある知人に、売却相場やコツ、売れないときの対処法などを聞くのがおすすめです。
駅近物件の売却のポイントを押さえて、希望の価格でのマンション売却を目指しましょう。
赤羽の不動産なら45年以上の実績をもつ(株)相栄商事にお任せください。
お気軽にお問合せください。


≪ 前へ|賃貸物件で2年契約の途中解約はできるのか?違約金と注意点を解説   記事一覧   近隣トラブルがある不動産を売却したい!スムーズに売却する方法などを解説|次へ ≫

トップへ戻る