赤羽の賃貸、不動産情報なら「相栄商事」へ!

赤羽、城北エリアの賃貸物件や売買物件をお探しのお客様、賃貸管理を任せたいオーナー様もご相談ください。

赤羽、城北エリアの賃貸ならお任せください。

相栄商事「赤羽の賃貸・売買物件情報サイト」

  • 0120-226-244
  • 9:45~18:00※日、祭日(10:15-18:00)/定休日:火曜日
TOP
>
>
>
赤羽賃貸経営ブログ(11)

赤羽賃貸経営ブログ(11)

老後の資金対策

事例)65以上の中高年夫婦。アパートは子供に生前贈与し、自宅と少しの土地(現在駐車場にしていますが、立地は良くないため、空きが多い)があります。今の収入は年金のみで350万円。夫婦で旅行等にも行きたいので、年収600万円ぐらいはあっ た方が良い。預金は5,000万円ありますが切り崩して生活するのは不安があります?

対策は10人10色ですが、このケースでは立地が良くない収益性も将来見込めない土地を売り、投資用マンションを5,000万円で購入し、自己年金として毎年300万円の収入が得られるようにしました。

STEP①立地が悪く収益性の低い土地を5,000万円で売却

STEP②投資用マンションを5,000万円で購入

今回の対策のポイントは、

①いざという時のお金は確保する。現金で残す。

②夫婦で人生を楽しむ。お金は自分(夫婦)が使う。

④子供には必要最低限を贈与する。

⑤財産は全て奥さんに相続するという遺言書を必ず書く。書かないと子供やまわりがもめることがある。

 

つまり、相続対策と幸福な生存対策も考えての対策が必要だということです。

昔は残す。今は楽しむ。いずれにしても相続対策は長期的な視点で、早め、早めの準備が大切です。