赤羽の賃貸、不動産情報なら「相栄商事」へ!

赤羽、城北エリアの賃貸物件や売買物件をお探しのお客様、賃貸管理を任せたいオーナー様もご相談ください。

赤羽、城北エリアの賃貸ならお任せください。

相栄商事「赤羽の賃貸・売買物件情報サイト」

  • 0120-226-244
  • 9:45~18:00※日、祭日(10:15-18:00)/定休日:火曜日
TOP
>
>
>
赤羽賃貸経営ブログ(8)

赤羽賃貸経営ブログ(8)

史上最低金利の今、ローンの借り換えで、物件価値向上とキャッシュフロー改善を目指す!

ポイントは外壁塗装・リノベ実施の追加融資+期間延長+金利ダウン

ローンの借り換えとは、既存のローンを新しいローンに借り換え、

金利や融資期間を見直すことで、毎月の支払いを減額させることです。

史上最低金利の今、借り換えによる金利ダウンと返済期間の延長という条件を活かし、外壁塗装や室内のリノベーション費用も同時に借入れることで、「年間のキャッシュフローの改善」と「リノベーションによる物件価値の向上」を同時に実現することも可能になります。例を上げてご説明します。

背景:金利1.975% 残金2,500万円、返済残5年。

   年間収支はギリギリの為、「雨漏りもひどく外壁塗装も必要、空室2室のリノベーション工事をしたい」が、「お金がなくてできない・・」という状態。

 

実施内容:銀行交渉実施。

     リノベーション実施のための追加融資+期間延長+金利ダウンを実現

      →930万円の追加融資+期間延長2年+金利1%へ(追加融資の内訳=外壁塗装 530万円+リノベーション2戸 400万円)

 

★借り換えのポイント★

① 大規模修繕費用+借り換え諸費用を加えた額での融資に成功

② 融資期間が延長できたことで、大規模修繕費用を加えた後のローン返済月額が、借り換え前よりも軽減したこと

 

総返済予定額は、大規模修繕費用を加えた事と返済期間を延長したことから増えていますが、

「修繕ができた事」と「返済月額が増えなかった事」が大きなポイントです。

更に、リノベーション効果で空室2室の入居が決まることで収支大幅アップ!

 

ローン借り換えには諸費用がかかりますが、

借り換え効果が諸費用より大きければ、借り換えはメリットがあるといえます。